シェード縫製について<シャープシェード>

プレーンシェードに次いで注文の多いシェードです。
幕体を横断するバーが幕体のたたみを綺麗にするスタイルです。
生地の自然なたたみとは違う雰囲気が出ます。

ホテルや飲食店などで比較的見ます。
弊社と他社の縫製の違いは、プレーンシェードと同じでたたんだ時の美しさです。

多くの縫製仕様は、下から15cmずつ20cmずつの間隔でバーを入れています。
この場合は、上部で余った部分が目立ちます。

弊社の場合は、均等にバーを高さに対して取り付けていますのでたたんだ際とてもきれいに見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です