しわ加工の縫製について

シェードを作る際、しわ加工生地は通常お作りすることは出来ません。
作る場合にもノークレームで通常よりも加工単価が高くなります。

なぜと思われる方も多いと思いますので理由を書きますがイメージは<くしゃくしゃになった紙をきれいに四角に切れるか>という意味です。
テーブル上でこのような裁断は非常に難しくほとんどのケースはうまく切れないと思います。

弊社の場合は、実際につりさげて彫刻のように生地を削り落とすように裁断をします。
この作業は、通常の作業の数倍かかります。
また、この作業をしてもきれいに四角に切ることができないものもあります。

よく言われるのが前回はきれいだったということですがたまたまできただけだと思います。

シェードなど厳密に四角に作る縫製は、かなりハードルが高い生地ですが、カーテンなどの倍率をとる縫製は、多少四角くなくてもきれいにまとまります。

しわ加工の場合のお見積りおよびご発注のご依頼の際は、しわ加工の明記をいただくようお願いします。

インテリアクレール様の風水魔法学校に参加しました。

弊社のお客様でインターネット通販で有名なインテリアクレール様のセミナーに参加しました。
その名も風水魔法学校です。

今回は、風水とはなにかなどご説明などをいただきました。
なかなかわかりにくい話が楽しくわかりやすく勉強することが出来ました。

インテリアクレール様この度は、このようなセミナーにご招待いただきまして誠にありがとうございました。

詳しい話は、毎月セミナーを開いていますのでご興味ありましたらインテリアクレール様のホームページから確認いただきましたら幸いです。

オリジナルカーテンバトン作って見ました。

弊社に在庫してある製品で何か作って見ようと思い作って見ました。
オリジナルのカーテンタッセルをバトンに変えてみました。
1写真 カーテンバトン カーテンバトン2
写真ではいいような気がしますが、もう少し細かい見栄えを変更してみたら面白いかと思います。
また、進捗ご報告いたします。

シェードの修理についてのお問い合わせ

弊社では、シェード部材を色々在庫しているので販売店舗様からお問い合わせをいただくケースがあります。
よくあるケースは、無くなったメーカーの資材がまだ手に入るかとか写真をいただいてどこのメーカーか教えてくださいみたいなことが多いです。
弊社で作った製品でしたら番号管理をしていますので当時の発注書かメカについている番号をお知らせいただくだけで履歴がわかります。

写真をいただく場合は、レールの特徴から推測します。

取扱いがないメーカーを除けば何とかなると思っています。

このような話をすると現地へ行ってほしい旨いただきますが、弊社から動きますとかなり費用がかかります。
また、修理にも時間がかかるため現地でお客様のお時間を奪ってしまいます。
さらには、大型の場合は対応が難しいことがあります。

そのような場合、提案していますのが弊社のシェード工場へ一度メンテナンスに出してはどうかという話です。
送る際の、送料などはかかりますがこちらからの出張費用はなくなりますので送料と修理代だけで済みますし専門工場ですので他のパーツに問題ないかなどの確認もしやすく大型サイズのメカも専門設備がありますので速やかに対応が出来ます。

カーテンが一時的になくなるのは困るかと思いますが費用面などで工場へメンテを出す場合もご検討いただくのも一考かと思います。

シャワーカーテン

弊社工場には超音波カットの機械がいくつもあり、カーテンの耳を三巻ではなく切りっぱなしにする加工の場合に使います。
超音波カットと熱カットの違いは、焦げ跡です。
熱は、生地が焦げやすいためカット面が黒くなることがあります。
超音波カットは、振動熱ででカットするためカット面が黒くなることがありません。

この加工で弊社で人気なのがシャワーカーテンです。
耳と裾を切り落とすことによって汚れが耳や裾に残らないようになり洗濯しても簡単に汚れが落ちます。
割とホテルやワンルームなどに人気です。

この加工は、今混んでいますのでちょっと納期がかかりますのでお問い合わせいただく場合は納期の面ご考慮いただけましたら幸いです。

アプリ完成しました。

IPad専用アプリ完成しました。

弊社のカーテン生地のお取り扱いをいただいています販売代理店様から随時ご紹介する予定です。
生地だけでなくイメージ画像を取り入れることによってお客様にご紹介しやすくなると思います。

image1

画像は、コーディネートの一例です。
ブログや専用ページで紹介します。

アプリの準備が順調にいっています。

オリジナルアプリの準備が最終段階に入りました。
アップルの審査中です。
インターネットから配信することとソフトに関するある程度の保証も必要かなと考えて審査をしています。

早ければ9月中旬にはいけるかなと思います。