ローマンシェード簡易裏地

シェードを作ったあとでやっぱり裏地が欲しかった場合、通常幕体を作りなおす必要があります。
そのようなときにお勧めするのが簡易裏地です。

現在のシェードに簡単に取り付けが出来ます。

uraji
このような形になりますので表地と裏地の間に空間がありますのでミシンの針穴から光漏れが目立ちにくい形になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です