ローマンシェードの製作

弊社は、ローマンシェードの製作からスタートしました工場です。
メカにつきましては、ローマンシェードの専門工場ですので TOSO、タチカワ両方取扱いがございます。
また、シェードの縫製資材についてはメーカーの資材から弊社オリジナルの資材まで状況に合わせて使っています。

シェードやスタイル専門工場で専門の日本人スタッフが丁寧に製作をさせていただいています。
国内の有名専門店様から長年ご信頼をいただいて製作の依頼をいただいています。

また、ブログでもご紹介していくような弊社オリジナルの企画縫製もシェード専門工場の味の一つとしてご紹介をしていきます。
例えば、ニューシャープシェード
DSC005251
非常に細いバーを使ったシェープタイプのシェードです。
細いため、通常シェープシェードよりも軽いため上下の昇降がしやすいです。
また、専用の透明テープを使っているため見栄えもすっきりしていてかっこいいです。

シェードでもっとも注文の多いプレーンシェードは、洗濯のための取り外しがしやすい専用テープとカンを使っています。
PICT04511
弊社の意匠です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です