リングテープ均等ピッチの製作

プレーンシェードに使われていますリングテープは、上げ下げするためのコードを通す部材です。
通常リングカンは、下部か上部から決められた長さ間隔でリングカンがついています。
このようなテープを使用するとき、高さ寸法がリングピッチで綺麗に割れない場合上部か下部に余りが出てしまいます。
この余った部分がシェードの見栄えを悪くすることがございます。
せっかく買った製品がきれいに収まらないとちょっと落ち着かなくなるのではないかと思います。

弊社のシェード用リングテープは、このような問題を緩和するために2種類のご提案を用意いたしました。
①弊社の通常仕様でたくさんのリングテープピッチ種類を使用して高さのサイズにできるだけきれいにカンの割り付けが出来るテープを使用した縫製仕様
弊社では、亜均等仕様と呼んでいます。
*この場合は、なにもご指示いただかなくてもこの仕様になります。

②着脱均等仕様です。追加料金がかかりますが専門店やこだわりの強い人向けの仕様になります。
専用のポケットテープを使用してリングカンを一個一個手作業でテープに装着します。
その際に生地を高さサイズで割った寸法や目線のチェックで亜均等よりも高度なリングカンの均等ピッチを作ります。
高さが高い窓には長いピッチ、高さが短い窓には短いピッチと自由に指定が出来ます。

シェードの専門工場だからできる提案です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です