三ツ山カーテンからシェード幕体縫製

カーテンからシェードの幕体を作る際に気を付けることは、3つあります。
*生地の必要要尺があることは前提です。

①カーテンに形状記憶や形態安定がついていないこと
最近、この部分はかなり重要です。
カーテンにたたみをきれいにする加工がついているケースが非常に多くなっています。
加工のついた生地は、シェードのように平らにして加工することが非常に難しく仮にきれいに裁断してもたたみ跡が残りきれいにできない可能性があります。
②加工前には、洗濯をしてホコリをとってください。
③生地はほどく必要がある場合は、針孔が残ります。

生地が気に入って再利用する場合は、上記のことを気にかけていただけましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です