シェードのお問い合わせが意外と多い気がします。PART1

サクラの花がとてもきれいな季節です。
今日伺った先の近くの堤防では花見客がたくさんいました。

さて、最近色々シェードのお問い合わせをいただくことが多く、今日は実際にあったご質問でシェードの幕体サイズの変更について書いていきたいと思います。

シェードのサイズ変更の場合色々なパターンが考えられます。
①丈の変更
丈の変更には2つの方法があります。
上部からカットする場合と下からカットする場合です。
どちらからカットするかは柄取で決めます。

②巾の変更
巾の変更は、本来お勧めしていません。
シェードのリングテープや昇降コードの位置など色々な重要な部分があるため状況によってはすべてほどいて位置から作らなくてはいけません。
ほどかずに巾を変更すると均等についているリングテープの位置が不均等に見えちょっとカッコ悪く見えるケースがあります。
コストも以外に高くつきます。
ただし生地がかなり高い場合は多少の条件(ほどいた針孔など)がありますが巾の変更の有効な時があります。

③巾と丈の変更
出来たらメカ以外は新しく作り直す方が安く済む場合があります。
例外は、生地の値段が高い場合です。

上記のように色々なパーターンがありますが、詳しい話はカーテンのプロや縫製のプロにご相談いただく方が状況も色々ありますのでいいのではと思います。
もちろん弊社でもご相談出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です