海外の生地表示(推奨スタイル)

よく海外の生地で生産を受けています。
その際に出るのは、送られてくる生地がご希望するスタイルを生産が出来るかどうかです。
基本的には、電子カタログのあるメーカーは、生地の表示のところに推奨スタイルが開いてあります。
推奨スタイルがない場合は、出来ましたらご発注前にメーカーにお問い合わせをお願いします。
ただし、メーカーは問題ないといっても実際は通常の作り方とは異なる方法で出来ますというケースもあります。
過去に合った事例では、ハサミが真っ直ぐに入らないなどがあります。
なかなか見た目ではわからないケースがほとんどです。

そこで弊社からの要望ですが出来ましたら生地尺角を拝見できましたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です