生地の特性にあったカーテンスタイルについて

従来カーテンは、オーダーなら2倍ヒダ、既製なら1.5倍ヒダという考えでした。
しかし生地によっては2倍ヒダより1.5倍ヒダの方が美しいものもあります。
生地をタテ取に使用す場合、横糸に柔軟性の良くない生地は、1~1.5倍ヒダをお勧めします。

<ローマンシェード>
*最適な生地 経糸が柔らかく横糸が太い生地で重量が重くない生地
*避けたい生地 ジャガード 打ち込みの少ない生地 ストライプ チェック ヨコシマ

<ロールスクリーン>
*最適な生地 ポリエステルが50パーセント以上の比重の生地
*避けたい生地 ジャガード ストライプ チェック ヨコシマ

<スカラップ>
*最適な生地 横方向が柔らかい生地
*避けたい生地 ニット

<バルーンシェード>
*最適な生地 たたみ癖のつかない生地

<上飾り>
*最適な生地 凹凸のない生地
*避けたい生地 風通

参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です