カーテンアプリで提供しているカーテンの縫製仕様について

弊社オリジナルカーテン<STYLE JAPAN>の縫製仕様について最近確認がありましたのでちょっとご紹介致します。

厚地は形状記憶が出来る生地はすべて形状記憶付になります。
形状記憶は、真空釜で綺麗なウェーブが出る仕様になっています。

レース生地は、形状記憶はついていません。

カーテン上部は、芯地の下をミシンで縫っていません。
この理由は、カーテンの生地がきれいに真っ直ぐにしたに降りるようにするためです。

カーテンのアジャスターフックも業界上級のフックを採用しています。

また、カーテン共生地タッセルの紐は同じ生地で一つ一つ丁寧に作ります。

カーテン製造メーカーである弊社がおすすめするきれいなカーテン縫製仕様で提供しているのがオリジナルカーテンシリーズ<STYLE JAPAN>です。