カーテンアプリ只今デバック中

弊社オリジナルカーテンコーディネートアプリのバグなどの調整中です。
写真(アプリ)
かなりいいものが出来たと思います。
今日間違いが見つかってしまったのでまだ少しご紹介が遅れるかもしれません。

縦型ブラインド(ヴァーチカルブラインド)の紐カーテンヴァージョン

最近ヴァーチカルブラインドよく個人宅でも拝見します。
もともと店舗やビルなどで使われていますが形もかっこいいし個人宅でも使いたいという方が増えてきたのかなと思います。

弊社自身は、ヴァーチカルの取扱いはありませんがヴァーチカル用に次のような提案をしています。
ヴァーチカルの生地の羽の部分を紐カーテンに変えることが出来ます。

PICT0236 (640x480)
上記の写真のようになります。

特におすすめは、夏の時期です。
紐で羽が出来ているため風通しがいいです。

さらに子供様のいる家庭では通り抜けで紐が引っかかるケースが格段に下がります。(下は切りっぱなしのため)

もう一つお勧めは、以前ついていて古くなったメカを利用して紐ヴァ―チカルブラインドへ変更することです。
メカ代はかかりませんので羽の取り換えだけになります。

個人宅は取り替えて使いたい方にちょくちょく、あとは店舗のお問い合わせが多いです。

カーテンアプリのご紹介(8月予定)

8月中旬からご紹介予定ですが只今弊社オリジナルカーテンのアプリを鋭意製作中です。
カーテンアプリ専用のページを追加しました。
ブログでも紹介いたしますがシステム面などの情報はそちらで更新する予定です。

ちなみにIPad専用になります。
Android版はまだ予定はありません。
IPadでカーテンの紹介をできるアプリになります。
生地はすべて弊社オリジナル生地でカーテン、シェードとロールスクリーンになります。

アプリカタログで打ち合わせをしていただけますので今までメーカーの重たいカタログをもって移動するケースが少しでも軽減できるのではと思います。

シャープシェードの注文が多いです

久しぶりのブログです。
ちょっとホームページのリニューアルを考えていましたので更新が遅れてしまいました。

最近シャープシェードの縫製が立て続けにあります。
同じお客様ではなく色々な方から同時に発注という状況です。

弊社のシャープシェードは、バーが均等割りで付いていますので一台一台のたたみを非常に重視しています。
上部のあまりがまったくないため非常にきれいだと思います。

シャープシェードは、割と大きいサイズが多いため家や建物のメインの窓に飾ることが多いかと思います。
出来ましたらきれいなシルエットの縫製仕様をお勧めします。