オーストリアンシェードをバランスの代わりに提案

オーストリアンシェードはご存知のようにとても豪華なシェードです。
そして縫製工場泣かせの仕様です。
結構手間もかかりますし生地要尺もたくさん必要です。
取り付けもブラケットを付けるだけでなく両サイドにテンションのコードを付ける必要があり床に穴を開けなくてはなりません。

でも豪華です。きれいです。

豪華仕様ですので丈を短くして状態でホールなどの大きなフロアのバランスの代わりで提案するお店もあります。

その場合は、上げ下げする最低必要高さより低くなりますので昇降はできません。

バランスの豪華な仕様といえばスワッグバランスですがこういう選択肢もあります。

また、写真撮れるようでしたら載せます。

カーテン用バランス

最近、バランスのお問い合わせが増えてきました。
昔は割りと問い合わせがあったのですが近年少なかったのですが最近ちょっとトレンドが変わってきたからでしょうか。
弊社では、色々なバランス(芯地付のフラット、ギャザー、箱ヒダバランス)が出来ます。スワッグも出来ますがちょっと手間がかかりますので時間いただきます。
バランス
バランスは、下にトリムや型入れをするとちょっとおしゃれです。